数量限定「エチオピア・ゲイシャ」新発売しました!

 

この「エチオピア・ゲイシャ」は、

「夢をかたちにする」ことの素晴らしさを体現したコーヒーです!

 

 

「ゲシャヴィレッジ農園」の農園主であるアダム氏とレイチェル夫人は

地域住民と協力し、同国最高峰のコーヒーを生産しています。

現地の人に環境保全・促進に基づく農園づくりを時間をかけて説明。

自然・人・コーヒーの共存・共生の理解・承認を得て、

水源からの給排水整備をはじめ、現在の自然体系を崩さない様、

土壌植物分析の後、新たに30,000本のシェードツリーを植木等を行ったりしています。

 


今回は浅煎りにしました。

ふくよかな香味と「アフリカの大地の力」(テロワール)をお楽しみいただけます。

 

●商品詳細はこちら

 

 

 

NEWS」 2017.12.08 Friday

「コスタリカ・グラニートス・ナチュラル」入荷しました!

 

新豆が入荷しました!
コスタリカ・グラニートス・ナチュラル
今年も素晴らしい香りと甘味をお届けします。

 

 

NEWS」 2017.12.08 Friday

このぶ店から冬のおたより

 

寒くなってきましたね。

 

このぶ店の庭には素敵な庭木がたくさん植えられています。


葉を落として冬の準備をする木々もまた趣があって素敵なのですが、
この時期注目していただきたいのがこの「ヤマコウバシ」。

 

枯れても葉を落とさない木、
「落ちない木」として合格祈願の縁起物になっているそうです。

 

もちろん勉強第一ですが、やれることをすべてやり切ったら
こんな縁起物にもあやかってみるというのはいかがでしょうか。

 

受験勉強のほっと一息に温かいコーヒーをどうぞ。

 

カブ

NEWS」 2017.12.03 Sunday

コーヒーの完熟チェリーから生まれた「カスカラ・ティー」を新発売しました!

 

グァテマラ「セイラン農園」のゲイシャ種からつくられた「カスカラ・ティー」です。

 

コーヒーは、コーヒーの木から収穫された種子を乾燥させ、
焙煎(ロースト)したものがコーヒーになります。

「カスカラ」は、種子を取った果肉と皮を乾燥させて作ります。

 

イエメンでは、「キシル」と呼ばれており、
ジンジャー、カルダモン、シナモンなどスパイスを入れて飲まれています。

 

●お召し上がり方

作り方はいたって簡単。紅茶を淹れる要領とおなじです。

(1)ポットを充分にお湯で温め、ティースプーン2〜3杯のカスカラを入れます。
(2)沸騰させたお湯を注ぎ、2分30秒から3分で出来上がりです!

※少し濃い目に淹れて、アイスでも美味しくお召し上がりいただけます。
お好みでハチミツ・ジンジャーなどを入れたソーダ割りも美味しいですよ!

 

●カフェインが少なくポリフェノールが豊富

コーヒーと比べてカフェインの含有量が少なく、カフェインが気になるときにもおすすめ。
抗酸化作用があると言われる、ポリフェノールが豊富なのも「カスカラ・ティー」の特徴です。

 

1袋50グラム入り。700円(税別)です。

 

カスカラ・ティーの商品ページはこちら

 

 

NEWS」 2017.12.02 Saturday

ジャマイカ ブルーマウンテン・No.1発売しました

 

ブルーマウンテンの名称で取引するコーヒーはジャマイカの「コーヒー産業法」で 定めるブルーマウンテン地区で生産されます。ブルーマウンテン地区はブルーマウンテン山脈の標高800〜1,200mにあります。

 

1953年ジャマイカ政府は法律によって、このエリアと他のエリアとの間にはっきり境界線を引くと同時に、ブルーマウンテンの名称は、ブルーマウンテン・エリア以外で生産されたコーヒーに使用してはならないと定めました。

 

従って、この選ばれた地区でできたものだけがブルーマウンテンコーヒーと呼べるのです。そのブルーマウンテンコーヒーの中でも最高級品が、ブルーマウンテンNo.1です。

 

ぜひ、ご賞味ください!

 

●ジャマイカ ブルーマウンテンNo.1ページはこちら

 

 

 

NEWS」 2017.11.14 Tuesday



このページのトップへ戻る